FC2ブログ
ティールームTerra
ここは横浜駅から徒歩8分の静かな場所にあるセラピールームTerraの別館です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穏やかな心のために・2
前回の続きです。(参照:「穏やかな心のために」)
悲しみや怒りといった感情のは感情にならないうちに出すのが穏やかに過ごすコツです。
たとえば誰かに不愉快なことを言われたとき。
最初は大抵「あれ?なんか違和感?」などと感じること、多いですよね。
そのときに「それ、どういうつもりで言ってるの?」とか「ん?どういう意味?」
などと質問してしまうと大抵はそれで解消されちゃいます。
あなたに対してよほどの悪意をあからさまに出してくる相手ではない限り
あなたに嫌がらせをしようなどという意地悪な人はまずいません。
だって誰でも人に嫌われたくなんかありませんから。
だから相手は「悪気無く」あなたにとってあれれ?な発言をしているはずなんです。
あれれ?と思っているだけなら冷静に聞けるので相手も冷静に受け取れるでしょう。
発言の意図を確かめてからもなおその発言があれれ?と感じられるのなら
「そういう発言をされると私はこう感じる」ということを伝えると
相手はあなたが何を不愉快に思うかを理解して改善してくれるのではないでしょうか。
あなたも相手に理解してもらえてちょっと嬉しくなれると思います

遠慮深い人は特に「説明を求めるなんて相手に失礼かも」とか
「大人なんだから空気を読んで聞き流さないと」などと思って流そうとしがちです。
そうすると相手はあなたの気持ちに気付かずに同じことを繰り返してしまうので
「あれれ?」が「カチン!」になってしまうでしょうし、態度にも出ちゃうかもしれません。
その場は何とかしのいでも、その後、相手をちょっぴり信頼できなくなるでしょう。
ひどい場合は嫌いになってしまうかもしれませんね。
そんなことになったら相手はびっくりして悲しむでしょうね。
相手にとっては「身に覚えが無いのに嫌われた」ことになるのですから。

人間は同じ言語を使っていてもそれぞれ違う意味で言葉を使っています。
たとえば誰にとっても「甘い」が「おいしい」という意味とは限らないというように。
だから誤解は元々生まれやすいものだし、誤解は解消しないと気分を害します。
誤解を解消して心穏やかに過ごすにはコミュニケーションが1番の手段です。
言い換えると、コミュニケーションで感情のコントロールができるってことです。

もし説明しても相手があなたの気持ちを分かってくれないとしたら?
それは元々の相性がかなり合わない相手なのでしょうから
辛抱強く歩み寄るか、心の距離を考えてお付き合いをするほうが良いでしょうね。

人気ブログランキングへ投票する
スポンサーサイト

テーマ:おだやかな心でいるために - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tearoomterra.blog57.fc2.com/tb.php/97-1ae8e679
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

高橋カオリ

Author:高橋カオリ
横浜市西区にあるセラピールームTerraのセラピスト&占い師

いらしていただいてありがとうございます
このブログへのご質問ご感想ご意見などお待ちしています
コメント欄またはメールフォームからどうぞ
※スパムが多いのでコメントは承認制になっています
コメントはこちらで承認すると反映されます



最近の記事



カテゴリ



ブログ内検索



過去ログ



面白いと感じたら

面白いと感じたらバナーをクリックしてください

にほんブログ村ランキングへ投票する
人気ブログランキングへ投票する
クリックしていただけたら嬉しいです☆

更新のはげみになります



Terraへのメール

ブログへのご感想、ご意見、ご質問
Terraへのメッセージなどご自由にお使いください

名前:
メール:
件名:
本文:

氏名・メールアドレスは必ずご記入ください



リンク

このブログをリンクに追加する



キーワード



最近のコメント



FC2カウンター



QRコード

QR



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。