FC2ブログ
ティールームTerra
ここは横浜駅から徒歩8分の静かな場所にあるセラピールームTerraの別館です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪夢が教えてくれたこと
部屋の整理をしていたら何年も前の私のセラピーノートが出てきました。
今日はそのうちのひとつ、夢の解析をしたセラピーのことをお話しします。

その夢は知らない女性の家に招かれたらその女性がナイフで殺人を犯すのを目撃してしまい
私は「目撃したのを気付かれたらやばい!」と思って逃げ出す、という内容。
かなり怖ろしい悪夢でした。
催眠状態に入って夢に戻ると私はその女性からどうにか逃げきろうとして焦っていました。
背景は女性の家ではなく、汚い色のどんよりしたものでした。
その状態を上から見おろした私は、女性が実は私そのものだと気が付きました。

汚い色のどんよりしたものは私が「嫌だ」「汚い」と決め付けている状態を表していました。
嫌だと感じていたものは後悔や罪悪感を感じることで
汚いと決め付けていたものは後悔や罪悪感などのネガティブな感情そのものでした。
そしてナイフでの殺人は「切って捨てる」行為=批判と否定と責める行為の象徴。
私は自分が感じていたネガティブな感情を感じるのが嫌なあまりに
「嫌で汚いもの」と決め付けてその感情を批判し、否定し、責めていたのです。
感情という点では喜びや感謝と何ら変わらない感情なのに…。
そして女性は私が否定していた感情の象徴だったのです。

女性は私に訴えます。
「(ネガティブな感情である)自分が存在することを否定しないでください。
自分が存在することを認めて、自分がどうして生まれたのかを考えて欲しい」
すると私がずっと過去に傷付いた場面がいくつもいくつも現れては消えていきました。
それを見ているうちに私の心に浮かんできたことは
「私は傷付いたのに傷付いたこと自体が嫌で無かったことにしたかったんだなあ。
私が存在を無視したから傷付いた感情は消えることもできずに積もり積もって
苦しくて苦しくて仕方なくなって女性の姿で夢に出てきたのね…
嫌だなんて言ってないで向き合わないと私の感情がかわいそうだよね…」

そう気付いたとき、汚ない色のどんよりしたものはどこかに消え去っていきました。
きれいな光の中でその女性は微笑むと、私とひとつになっていました。

人気ブログランキングへ投票する
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tearoomterra.blog57.fc2.com/tb.php/93-26f0bd0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

高橋カオリ

Author:高橋カオリ
横浜市西区にあるセラピールームTerraのセラピスト&占い師

いらしていただいてありがとうございます
このブログへのご質問ご感想ご意見などお待ちしています
コメント欄またはメールフォームからどうぞ
※スパムが多いのでコメントは承認制になっています
コメントはこちらで承認すると反映されます



最近の記事



カテゴリ



ブログ内検索



過去ログ



面白いと感じたら

面白いと感じたらバナーをクリックしてください

にほんブログ村ランキングへ投票する
人気ブログランキングへ投票する
クリックしていただけたら嬉しいです☆

更新のはげみになります



Terraへのメール

ブログへのご感想、ご意見、ご質問
Terraへのメッセージなどご自由にお使いください

名前:
メール:
件名:
本文:

氏名・メールアドレスは必ずご記入ください



リンク

このブログをリンクに追加する



キーワード



最近のコメント



FC2カウンター



QRコード

QR



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。