FC2ブログ
ティールームTerra
ここは横浜駅から徒歩8分の静かな場所にあるセラピールームTerraの別館です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柔軟性の大切さ
神秘的なヒプノ体験が続きましたが今日は少し現実的なヒプノ体験の話です。

大分前に私は1人の男性を紹介されました。
紹介と言ってもその場に居合わせたからという理由なので深い話はしていません。
ところが次の日、その男性から非常なお怒りのメールが届いたのでした。
「お前なんかに何がわかる!俺をバカにしやがって!」という内容だったのですが
私にはそんなに怒られるほど喋った覚えがなく、戸惑うばかりでした。
紹介者に連絡して「私、昨日彼を怒らせるようなことを言ってましたか?」と訊いても
「そんなことないですよ。とても和やかに話したとしか思えません」という返事。
その日私はヒプノセラピーをしてもらう約束をしていたので
テーマを急遽変えて「彼を怒らせた原因」を見てもらうことにしました。

イメージの中に昨日の紹介者と彼と私の和やかな会話の風景が現れます。
私がニコニコしながら「(彼)さんって良い人ですねー」と言っています。
すると彼は「いや、俺は良い人なんかじゃないですよ」と返しました。
彼の表情は少しこわばって……ここで会話のイメージが途切れました。
意味が分からず戸惑っていると、セラピストが「解説者」を呼んでくれました。
この場合の「解説者」とは、私の中の「実は理解している部分」です。
解説者は彼が怒った理由から説明してくれました。
「彼は『良い人』と言われて『お前なんてどうでも良い』と言われたと感じたんです」
え?私は恋愛対象じゃないのにですか?
「そうです。この彼は『良い人』という言葉を誰に言われても悪い意味だと感じるんです」
そんなこと言ったって、そんな普通じゃないこと私に分かるわけないじゃないですかー!
私がブーブー言うと解説者は「そうですね」とうなずいてからこう言いました。
「彼がどういう意味で取ったかが分からなかったことが重要なのではありません。
あなたは彼の表情がこわばったのに気付いて疑問に感じていました。
でもあなたは『良い人』が良い意味しかないと決め付けていたので
その疑問を感じなかったことにして分かろうとしなかった、そこが重要なんです」

もし私があのとき彼に何か悪いことを言ったかと訊いていたら彼も怒らなかったでしょう。
解説者は最後ににっこり笑ってこう言いました。
「訊いて分かろうとする気持ち。それが柔軟性です。」
確かに。柔軟性ってつまりは相手への思いやりになるんですね。
怒りメールから思わぬ勉強ができて、感謝感謝です。

人気ブログランキングへ投票する
スポンサーサイト

テーマ:セラピー&ヒーリング - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tearoomterra.blog57.fc2.com/tb.php/79-6dd9e0c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

高橋カオリ

Author:高橋カオリ
横浜市西区にあるセラピールームTerraのセラピスト&占い師

いらしていただいてありがとうございます
このブログへのご質問ご感想ご意見などお待ちしています
コメント欄またはメールフォームからどうぞ
※スパムが多いのでコメントは承認制になっています
コメントはこちらで承認すると反映されます



最近の記事



カテゴリ



ブログ内検索



過去ログ



面白いと感じたら

面白いと感じたらバナーをクリックしてください

にほんブログ村ランキングへ投票する
人気ブログランキングへ投票する
クリックしていただけたら嬉しいです☆

更新のはげみになります



Terraへのメール

ブログへのご感想、ご意見、ご質問
Terraへのメッセージなどご自由にお使いください

名前:
メール:
件名:
本文:

氏名・メールアドレスは必ずご記入ください



リンク

このブログをリンクに追加する



キーワード



最近のコメント



FC2カウンター



QRコード

QR



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。