FC2ブログ
ティールームTerra
ここは横浜駅から徒歩8分の静かな場所にあるセラピールームTerraの別館です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼロの解釈:私流
タロットカードは大アルカナ22枚と小アルカナ56枚の全78枚です。
私は大アルカナ22枚だけを使ってリーディングをしています。
今日はこのカードのうちのFoolのカードについてお話しします。
大アルカナカードは22枚あるのに21までしか番号がありません。
0(ゼロ)のカードが存在するからです。
存在しているのにゼロ=無をつけるってすごく面白いと思いませんか?
大アルカナカードは1のマジシャンがスタートで21のワールドで大円団のエンドです。
そこには人生のあらゆる要素が詰め込まれているとも言われます。

ではFool、ゼロのカードは?
Foolは他の21枚と性格が違うので解釈が難しいと言われています。
多くの解説書ではゼロのカードを21のワールドの後に置いています。
Foolの絵柄には多くのカードで吟遊詩人が含まれています。
主役の吟遊詩人は世捨て人を表しています。
世の中から切り離された、わずらわしい日常から脱出した、というイメージです。
反対に1のマジシャンの前にゼロのカードを置く解説書もあります。
そこでは世知に染まる前の無邪気な赤ちゃんのようなイメージで表されるようです。
どちらにしても常識や理屈では理解できない概念なんですね。

私はこのFoolを余計なことにわずらわされないで自分を大切にして生きて行く
そんなイメージで見ています。
Foolの吟遊詩人は崖っぷちにいることが多く、落ちないようにと犬が引っ張っています。
マイペース過ぎるとそれはそれで危ないよ、といった感じでしょうか。
環境や周囲の人たちや理屈を顧みないと社会的にスムーズにいかなくなりますが
自分の本来のキャラクターや個性、そこから自然に湧いてくる好みや感情を
無視して周囲にあわせてのみ生きるのはとても辛い人生になりそうです。
そのバランスを取るのは犬が表す理性でありその人の意志だと思います。
Foolについてはいろいろな解釈が存在しているのですが
私にとっては多くの情報と多くの人に囲まれて生きる私たちが忘れがちなもの
自分のキャラクターを大切にして無邪気に生きることを教えてくれるカードです。

※今日から携帯用のテンプレートを夏向きに変えてみました。
見づらいところがありましたらどうぞコメント欄かメールでご連絡ください。

人気ブログランキングへ投票する
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tearoomterra.blog57.fc2.com/tb.php/63-971e4562
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

高橋カオリ

Author:高橋カオリ
横浜市西区にあるセラピールームTerraのセラピスト&占い師

いらしていただいてありがとうございます
このブログへのご質問ご感想ご意見などお待ちしています
コメント欄またはメールフォームからどうぞ
※スパムが多いのでコメントは承認制になっています
コメントはこちらで承認すると反映されます



最近の記事



カテゴリ



ブログ内検索



過去ログ



面白いと感じたら

面白いと感じたらバナーをクリックしてください

にほんブログ村ランキングへ投票する
人気ブログランキングへ投票する
クリックしていただけたら嬉しいです☆

更新のはげみになります



Terraへのメール

ブログへのご感想、ご意見、ご質問
Terraへのメッセージなどご自由にお使いください

名前:
メール:
件名:
本文:

氏名・メールアドレスは必ずご記入ください



リンク

このブログをリンクに追加する



キーワード



最近のコメント



FC2カウンター



QRコード

QR



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。