FC2ブログ
ティールームTerra
ここは横浜駅から徒歩8分の静かな場所にあるセラピールームTerraの別館です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ものは言いよう
昔「他の占いであなたは夫と死に別れる運命だ。あなたも大きな病気をすると
言われたのだけれどこれは本当ですか?」という質問をされました。
「運命を変えたかったら××に行きなさいと言われたから単なる勧誘だと思うけど
本当にそんな酷い運命だったらどうしよう?と思うと不安で不安で…」
と気にして落ち込んでいらっしゃいました。
私が彼女の星を見てもそんなに酷い運とは思えません。
むしろある意味ごく普通の、多少の問題はあっても平穏な人生という感じでした。
そう伝えても彼女は「本当は酷い運なのを気を遣って隠してくれているんじゃないですか?」
確かにかなりインパクトのあることを言われてそれをずっと気にしてきたので
もう既に普通に星を見てもらっただけじゃ納得できなくなっていたのでしょう。

そこで彼女にいくつか質問してみました。
すると「若いうちに」夫と死に別れる・病気になるとは言われていないとわかりました。
「それじゃあ『どちらかが死ぬまで添い遂げられる』ってことじゃないですか♪
それに人間年を取ったら大抵は大きな病気にはなるものだし死因のほとんどは病気なんだから
だから事故死とか犯罪に巻き込まれるとかじゃなくて寿命まで生きられるってことですよ♪
つまりあなたは結婚もできて何かの都合で別れることも無く最後まで一緒にいられるんですよ♪」
クライアントさんの顔がパッと明るくなりました。
「あ!確かにそうだ!!私、本当はとても良いこと言われてたんですね♪
じゃあ××には行かないほうが良いですね、良い運が変わったら困るもん!」
「ですよー、良かったですね~♪」
彼女は来たときとは打って変わってニコニコと帰っていきました。

それにしてもすごいですよね。
普通に良い運なのに、ちょっとした省略と表現を変えるたら酷い運に感じられるんですから。
気分が落ちでいるときにこんなことをされたら一気にウツになれそうです。
「ものは言いよう」という言葉を実感しました。
いくつかの不安はこのような言葉の表現の不適切さによって起こることがあります。
もっともこの例は霊感商法のための詐欺的表現なのでかなり酷いことになっていますが
ここまで極端ではなくても似たようなことは案外日常の中にあるように感じます。
たとえば年齢の前に「もう」を付け加えるとなんだか不安になれます。
誰かの良いところだけと自分の足りないところだけを比べたり
「~したい」を「~しなければいけない」と言ったりするのも同じです。
同じことを言うなら自分を不安にするよりハッピーにする表現をしたほうが楽しそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ:Happyになるために - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tearoomterra.blog57.fc2.com/tb.php/117-851a0f50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

高橋カオリ

Author:高橋カオリ
横浜市西区にあるセラピールームTerraのセラピスト&占い師

いらしていただいてありがとうございます
このブログへのご質問ご感想ご意見などお待ちしています
コメント欄またはメールフォームからどうぞ
※スパムが多いのでコメントは承認制になっています
コメントはこちらで承認すると反映されます



最近の記事



カテゴリ



ブログ内検索



過去ログ



面白いと感じたら

面白いと感じたらバナーをクリックしてください

にほんブログ村ランキングへ投票する
人気ブログランキングへ投票する
クリックしていただけたら嬉しいです☆

更新のはげみになります



Terraへのメール

ブログへのご感想、ご意見、ご質問
Terraへのメッセージなどご自由にお使いください

名前:
メール:
件名:
本文:

氏名・メールアドレスは必ずご記入ください



リンク

このブログをリンクに追加する



キーワード



最近のコメント



FC2カウンター



QRコード

QR



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。