ティールームTerra
ここは横浜駅から徒歩8分の静かな場所にあるセラピールームTerraの別館です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“愛”のパズル
もう20年くらい前になるのかなあ。
まだセラピーのセの字も知らないころに考えていたこと。

私たちはみなパズルの枠を持って生まれてきている。
人生の中で何かを経験をするたびにパズルのピースが手に入る。
それがどんな経験でも、必ずピースは手に入る。
以前と同じような経験でも、手に入るピースは似ていても違うピース。
パズルの絵は生まれたときに大半ができている人もいるし
ピースがひとつも無いまっさらの状態にある人もいる。
それは良い悪いでも損得でもなく、その魂に経験があるかどうかによる。
どんな経験をするかで獲得するピースが違うから
誰もが同じところからピースをはめていくわけではない。
手に入れてもどこに当てはめて良いかわからないピースもあるから
それはわかるときが来るまで心の中に大事に取っておいている。
だから一気にパズルが進むときもあるし全く進まないときもある。
死ぬまでに完成できるかどうかはわからない。
完成できなくても次の人生でゆっくりやっていけば良い。
私たちはみなそのパズルを完成させるために生きている。
パズルの完成度は人によって違っても、どんな絵になるかはみんな同じ。
その絵とは 愛 。

この 愛 とは神さま的な愛と言うか究極の愛と言うか、そういう愛です。
なんでこんなことを考えついたのか自分でも不思議なんですけど
ある日ふと心にわーっと一気に広がってすごーく幸せを感じた考えなんです。
当時はこんな話をしても笑われるー変な人だと引かれるーって思って
でもどうしても話したくて本当に信頼できる人たちに話したら
話した相手はみんな同意してくれてすごーく嬉しくて
同意してもらって満足したのか、いつの間にか忘れていました。
それを昨日思い出したんですが結構的を射てるんじゃ?と思ったら
ブログに書いてみたくなりました。

今ならこれに「どこに当てはめて良いのかわからないピースは
自分のいたみが癒されると当てはめるところがわかる」って付け加えるかな☆
ブログランキングへ投票
スポンサーサイト

テーマ:心のつぶやき - ジャンル:心と身体

体が教えてくれたこと・again
何回か書きましたが、体は本当に色々なことを教えてくれます。
昨日から体に痛みを感じていたので思いついて自宅でびわ温灸をしました。
びわ温灸は日本でも古くから伝わっているお灸です。
私がしているのは温灸ですから熱くはないのですが効果は抜群。
体がぽかぽかになってまるで温泉に入ってるみたいに気持ちが良いので
自分で温灸をしながらうとうと…あ~気持ちいい~
びわ温灸、おすすめですよ!という話ではなくて。

温灸をしても一箇所だけどうしても消えない痛みがありました。
その痛みはいったん消えてもまたぶり返すんです。
他の痛みは消えたということは、体の不調じゃないのかもしれない…
そう思って痛い箇所について「こころを癒すとカラダが癒される」で調べたら。
ビンゴ!大当たり~でした。
書いてあったことが昨日浮かんできた「根拠のない不安」にどんぴしゃだったんです。
そして同時にその不安の原因にも気が付きました。
願いごとに関して続けていたあることについて
「~しなくちゃいけない」という気持ちになっていたからです。
あることを始めた当初は「~するのは楽しいなあ」って気分だったのに
いつの間にか「これを続けなきゃいけないよね…できるかなあ」と
思うようになっていた、というわけです。
楽しいから続いてたのに「楽しい」が消えたら終わっちゃいますよね。
終わりを感じるから不安になってまた「楽しい」が消えるというループ。
でも現実には私は「あること」を続けています。
つまり不安には根拠は何もない、あるのは「~しなきゃ」という焦りだけ。
だったら焦るのはやめて「楽しい」に戻れば良いじゃない!
そこまで気付いたら、体の痛みは消えていました。
あんなに痛かったのになあ…やっぱり体ってすごい知恵者です。
そう言えば昔誰かに「必死に願うと叶わないよ、不安になるから」と言われましたっけ。
音響療法の効果も感じつつ「楽しい」が願いを叶えるコツなのねと再認識できました。

あ、「あること」ってブログじゃないですよ。
ブログは楽しみつつのんびり書いてます♪

ブログランキングへ投票

テーマ:Happyになるために - ジャンル:心と身体

願いごとを叶える「なぜか」
願いごとを叶えるコツ。
それはその願いごとが叶ったところをイメージして
「~します」「~になった」という現在完了形で表現することです。
叶わないんじゃないかなとか無理だろうなとか言い方はどうであっても
願いの実現を疑ったり否定したりしないことは最大のポイント。
どうやって願いが叶うのか、そのプロセスは決めないでおくことも
実現を疑わないためにはとても大切です。

…といったようなことはいろんなところで言われていますね。
このブログでも言ってますし。
でもこれって結構難しいです。
いくら肯定形で願いごとをしてもどうやったら願いが叶うのかと考えると
つい実現を疑ったり否定したりしたくなりがちです。
たとえば
・素敵な出会いがある…どこで?→職場にも出会いが無いのに?→無理?
・自分に合った仕事ができる…どんな仕事?→特別な才能無いのに?→無理?
・お金がたくさん手に入る…どうやって?→宝くじが当たるとか?→無理?
こんな感じで疑ったり否定すること、多くありませんか?

そこで願いごとの頭に「なぜか」をつけてみましょう。
・「なぜか」素敵な出会いがある。
・「なぜか」自分に合った仕事ができる。
・「なぜか」お金がたくさん手に入る。
なぜかは知りませんが願いごとに「なぜか」をつけるとあら不思議。
願いごとが叶うプロセスをいろいろ考えなくても済むようになりました♪
なぜかは知らないけど願いが叶うんだー!って思えたらきっと楽しくなりますよね。
「やったー、ありがとう♪」っていう喜びや感謝も感じられる気がします。
願いごとを考えて楽しくなる、これって願いを叶える1番のコツかもです。

というわけで、ただ今「なぜか」絶賛お勧め中です

ブログランキングへ投票

テーマ:Happyになるために - ジャンル:心と身体

オーラ写真撮りました♪
突然ですが、オーラ写真って不思議ですよね。
なんでオーラが映像になるのか、原理を調べてもよく分かりません。
でも原理が分からなくても現実に「そうなる」ことはたくさんあるし
何よりも自分のオーラがどんな状態かっていうことには興味があります。

というわけでこの間、セラピストの友人と一緒に
「こういう仕事してるんだから、これが健康診断だよ!」と
わけのわからないことを言いながらオーラ写真を撮ってもらいに行きました。
撮ってもらう前に私たちが話したのは「何色のオーラで写りたいか」。
2人ともこんな色になったら楽しい!という色があって
写してもらうまで自分のオーラをなりたい色でイメージ、イメージ。
さて、どんなオーラで写るのかな~とわくわくしてました。

撮影中のオーラはモニター上で確認できますが自分のときは見えません。
相手のときには見えるので覗いていると…
2人とも最初に見えたオーラの色は希望とは違う色です。
それが徐々に変化して…見事なりたいオーラの色になってました
「オーラが好きな色で嬉しい」「イメージの現実化、成功~」と
2人でキャッキャと喜んでいたんですけど…
オーラの状態を確認するために写真に撮ったはずなのに
自分たちでオーラの色を決めてその通りになって喜ぶって
もしかしたらあまりオーラ写真の意味が無かったかもしれません…
でもすーっごく面白かったです
みなさんもオーラ写真を撮る機会があったら
なりたいオーラをイメージすると楽しいですよ♪意味無いかもですけどw

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:たわごと - ジャンル:心と身体

インナーチャイルドと遊ぼう
ここ何ヶ月か、私は児童書をよく読んでいます。
子どものころに読んだ作品を改めて読み直したり
長過ぎたために読みきれなかった作品を読んだりしているのですが
これが結構面白くてはまっています。
読んだことのある作品を読むと当時の気持ちそのままにわくわくできるし
読みたかった作品を読むと子どもの頃にあった好奇心が満たされていきます。
インナーチャイルドは喜んでいるんだろうなあ…

インナーチャイルドとは自分の子どもの部分、純粋な部分の呼び名です。
その人の魂の芯の部分と言っても良いかもしれません。
インナーチャイルドが満たされて安心している人は安定しやすいようです。
私が思っていたより子どもの頃の私はもっともっと本を読みたかったようです。
ヒプノの中で会った私のインナーチャイルドは
私と遊ぶときには必ず一緒に本を読みたがっていました。

そう言えば最近になって私は以前よりも早く不安を解消できるようになりました。
不安を感じることがあってもすぐに質問や話し合いの対処をできたり
たとえ解消できなくても「まあどうにかなるでしょ~」と気楽に考えられるのです。
気楽になってしまうと不安だったこと自体がばかばかしく感じて忘れるようになりました。
子どもの頃に「子どもの自分の力ではどうにもできない」と感じていたこと…
読みたい本を読み続けることができなかったことを現実的に解消できたことで
「世の中には自分の力ではどうにもできないことがたくさんある」という思い込みが
減ったからかもしれません。
(思い込みの基礎は子どもの頃に作られることが多いようです)
どうやら児童書がちょっとしたインナーチャイルドセラピーになっていたようです。

みなさんも子どもの頃に好きだったことを子どもに返ってやってみませんか?
とても楽しいし、インナーチャイルドも喜ぶと思います♪
まだインナーチャイルドと会ったことがないあなたのチャイルドもきっと喜んでくれますよ。

ブログランキングへ投票

テーマ:おだやかな心でいるために - ジャンル:心と身体



プロフィール

高橋カオリ

Author:高橋カオリ
横浜市西区にあるセラピールームTerraのセラピスト&占い師

いらしていただいてありがとうございます
このブログへのご質問ご感想ご意見などお待ちしています
コメント欄またはメールフォームからどうぞ
※スパムが多いのでコメントは承認制になっています
コメントはこちらで承認すると反映されます



最近の記事



カテゴリ



ブログ内検索



過去ログ



面白いと感じたら

面白いと感じたらバナーをクリックしてください

にほんブログ村ランキングへ投票する
人気ブログランキングへ投票する
クリックしていただけたら嬉しいです☆

更新のはげみになります



Terraへのメール

ブログへのご感想、ご意見、ご質問
Terraへのメッセージなどご自由にお使いください

名前:
メール:
件名:
本文:

氏名・メールアドレスは必ずご記入ください



リンク

このブログをリンクに追加する



キーワード



最近のコメント



FC2カウンター



QRコード

QR



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。